30代・40代のセックスレス

NHKのセックスレス特集

有動由美子アナウンサーネットで騒然

 

ピックアップ!!

 

2011年10月19日に放送されたNHKの朝の情報番組「あさイチ」でセックスレス特集があり、司会の有働由美子アナウンサーが自ら膣の締まりを鍛える実演をしたことが、ネットで騒然となりました。

 

この特集は、批判も含め番組終盤までに寄せられたファックスは1760通と大反響だったようです。

 

このセックスレス特集では、女性がセックスを拒否することを中心に取り上げた内容でした。

 

番組内で、膣の表面を触っただけで痛くなる知覚過敏など、セックスレスの引き金となる外陰痛症候群の深刻な悩みなどに専門医が答えました。

 

尿もれなどに関係する骨盤底筋を鍛えることで、膣の締まりがよくなるとされる磁気治療の紹介で、有働アナ自らイスに座って体験しました。

 

 

 

 

セックスイコールエロと考えすぎ

 

有動由美子アナウンサーネットで騒然

 

また途中、ゲストの杉本彩が「なぜ朝からというご意見もいただいてますが、セックスイコールエロと考えすぎています。身体の不調を話すのは普通のこと」とフォローする一幕もありました。

 

あさイチでのセックスレス特集は、2010年にも放送され反響を呼び、同時間帯では好調な10%前後の視聴率を保ったようです。

 

夫婦問題に詳しいゲストの池内ひろ美さんは、「時代は変わった。セックスに関することは秘め事というのが日本的文化だったが、それを朝の時間に公共放送でオープンに扱えるのは感慨深い」と語ったようです。

 

続けて、「苦言もあるだろうが、テレビでやる意味はある。閉経後の痛みから妻の側に拒否されたと感じた夫が、浮気に走って離婚に至るケースもある。セックスの悩みは女性同士でも言いづらいことで、夫婦で情報が必要」と評価していました。

 

 

※彼や旦那さんとのセックスレスを解消したい女性限定!!

あさイチセックスレスイメージ

 

有動由美子アナウンサーネットで騒然関連ページ

セックスレス統計
10年以上に渡り、2万件以上の寝室問題を解消させてきた、夫婦カウンセラーすずね所長の幸せなセックスレス解消法。
NHKのテレビ番組で「あさイチ」
10年以上に渡り、2万件以上の寝室問題を解消させてきた、夫婦カウンセラーすずね所長の幸せなセックスレス解消法。
同棲とセックスレス
10年以上に渡り、2万件以上の寝室問題を解消させてきた、夫婦カウンセラーすずね所長の幸せなセックスレス解消法。
セックスレスの若年化
10年以上に渡り、2万件以上の寝室問題を解消させてきた、夫婦カウンセラーすずね所長の幸せなセックスレス解消法。
女のセックス拒否理由
女性が彼や旦那様とのセックスを拒否してセックスレスとなっている理由を綴っています。
男のセックス拒否理由
男性が彼女や妻とのセックスを拒否してセックスレスに陥っている理由を綴っています。
体型の変化とセックスレス
極端に太ったり痩せたりすることでセックスレスとなることがあるという例を解説しています。