セックスレス-産後ダイエット

自分の骨盤の歪みを把握しましょう。

産後ダイエットを成功させるためにも、自分の骨盤の状態は把握しておきたいですよね。

 

骨盤のゆがみ方は、おおまかに3タイプに分かれています。

 

  • 骨盤開きタイプ
  • 骨盤後ろ反し(後傾)タイプ
  • 骨盤の左右ねじれタイプです。

 

中には、骨盤が開いて、かつねじれている・・・など、複雑にゆがんでいる人もいるそうです。

 

骨盤のゆがみ方について、また自分の骨盤の状態につても、理解していきましょう。

 

anan紹介の骨盤Vショーツ3週間2,500枚突破! 【販売終了】

 

 

 

骨盤のゆがみが解かるセルフチェック!

 

「自分の骨盤はどんな状態になっているの?」・・・気になりますよね。

 

そこで、自分でできる『骨盤チェック法』を紹介しますね。

 

この方法は、正確に骨盤を把握する方法というよりも、骨盤が「開いているか」 「ゆがんでいるか」について、ある程度の傾向がわかるという方法です。

 

早速、セルフチェックしてみましょう。

 

骨盤のゆがみチェック法@
  • 仰向けに寝て、両足を腰幅に開く。
  • 左右の骨盤の1番高いところに親指を、床に中指をつけて、その高さを比べる。

正常な場合は、左右の高さが同じになります。
どちらかが高い場合は、高い方の逆側に骨盤がねじれている可能性が高くなります。

右側が高い場合は、左側に骨盤がねじれています。

 

骨盤のゆがみチェック法A

 

  • 背筋を伸ばして正座する。
  • 肋骨の下に親指、骨盤の上に中指(人差し指)をあてて、その高さ(長さ)を比べる。

 

正常な場合は、高さ(長さ)が同じになります。
どちらかが長い場合は、骨盤が傾いている可能性が高くなります。

右側が長い場合は、左側に傾いています。

 

骨盤の開きセルフチェック法

 

仰向けになって腹筋だけで起き上がってみる。

 

正常な場合は、腹筋だけで起き上がることができます。
起き上がることができない場合は、腹筋力がかなり低下していて、腹筋で守られている骨盤が開き気味になり、内蔵(大腸)が下垂している可能性が考えられます。

 

以上が、簡単な『骨盤チェック方法』です。

 

このチェック法では、自分の骨盤が歪んでいるか、開いているかをある程度知ることができます。

 

また他にも、こんな方法がありますよ♪

 

その他の骨盤チェック法

 

  • まっすぐ立った状態を鏡で見て、肩の高さが違う
  • 足の長さが違う
  • スカートが同じ方向に回ってしまう
  • 一方の靴のある部分(特に外側の部分)だけがいつもすり減る
  • ウエストの「くびれ部分」の高さが左右違う
  • 下半身が痩せにくい(お尻が大きい)

 

こうした傾向があてはまる場合は、【骨盤のゆがみ・ ズレ ・ 開き】が原因でなっているケースが多いと言われています。

 

 

自分の日常生活をチェックしましょう。

 

また、日常生活の中の自分の行っている行動や癖などから、骨盤の傾向を知ることもできます。

 

チェックして見ましょう☆

 

どれか一つの症状ではなく、複合型の人も居るそうです。

 

骨盤開きタイプ【チェック法】

 

  • アヒル座り(お嬢様座り)をよくする
  • うつ伏せで寝ている
  • 両方の靴底がすり減る
  • 椅子に浅く座っている

 

こうした傾向のある人は、骨盤の間の隙間が大きくなっていて、内臓が落ちてしまうそうです。
そのせいで、ポッコリおなかになる傾向もあるようです。

 

後ろ反りタイプ【チェック法】

 

  • 猫背である
  • 靴底の外側ばかり減る
  • ズボンのひざが外に開いて型がつく
  • ソファや電車のシートに座るとき、足を前に投げ出す
  • 出っ歯気味
  • 下半身太り
  • 仰向けに寝ると背中の腰のあたりが床に付かない
  • 体育座りを良くする

 

こうした傾向のある人は、骨盤が反り気味になっていて、背骨のゆがみなども引き起こしやすく、肥満体型になりやすいそうです。

 

ゆがみタイプ【チェック法】

 

  • 靴底の片方がすり減っている
  • 片足に重心をかけて立っていることが多い
  • 座るときに、脚を組むことが多い
  • 横向きで寝ることが多い
  • バックを片方側で持つことが多い
  • O脚、またはX脚だ
  • 仰向けに寝たとき、足先の開き方が左右均等でない

 

この傾向がある人は、骨盤がゆがんでいることが多く、自律神経の不調から代謝の低下・ 冷え性 ・ 肌荒れになりやすいそうです。

 

骨盤のゆがみは「太りやすく痩せにくい体」になりやすい!

 

人の骨格の真ん中にある骨盤は、上半身と下半身をつなぐ『体の土台』です。

 

この骨盤が、生活習慣の乱れや運動不足などによってゆがんでしまうと、全身の骨格にもゆがみをもたらすことになります。

 

骨盤のゆがみが体に与える影響は、O脚やX脚、おなかポッコリという、外見的なものだけではありません。

 

骨盤は、多くの内臓の受け皿的な役割も担っているので、骨盤がゆがむと、内臓の働きも悪化させてしまいます。

 

その結果、代謝が低下して、食べたものがエネルギーとして消費しきれず、内臓脂肪になることもあります。

 

しかも、内臓の神経が圧迫されて、満腹のサインが食欲中枢に伝わるのに時間がかかってしまい、「つい食べ過ぎてしまう」ことにもなっていきます。

 

また、ゆがみによって内臓が下がると、便秘になったり、生殖器が圧迫されて生理不順や生理痛になるなど、さまざまな体調不良の原因になります。

 

このように、骨盤がゆがんでくると身体の不調を引き起こし、代謝が低下して「太りやすく痩せにくい体」になると言われています。

 

 

☆ちょっと休憩☆
ちょっぴりエッチなマンガ無料で読み放題ですよ♪

 

産後ダイエットと骨盤のゆがみ関連ページ

産後ダイエットとは!?
セックスレスには、セックスレスになりやすい時期があります。それは、女性の産後です。
頭(首)の体操
セックスレスには、セックスレスになりやすい時期があります。それは、女性の産後です。
腕の体操
セックスレスには、セックスレスになりやすい時期があります。それは、女性の産後です。