セックスレス-腕の体操

腕は脂肪が溜まりやすいところ

腕の体操

 

産後にも、脂肪がたっぷりとつきやすい部分です。

 

二の腕が太いと、体も太って見えてしまいます。

 

「手を振ったときに二の腕がプルプルする」「ノースリーブやキャミソールが着られない」という腕は、体操で引き締めていきましょう。

 

カンタンな体操ばかりを紹介します!!

 

よつんばいの腕立て伏せ

  1. 四つ足(よつんばい)の姿勢になります。(肩の真下に腕、腰の真下に膝を置く)
  2. 息を吸いながら、胸を床に近づけながら肘を曲げる。
  3. 息を吐きながら、肘を伸ばして元の姿勢に戻る。
  4. 10回くらい繰り返す。

壁で腕立て伏せ

壁を使った腕の引き締め運動です。

 

  1. 壁から、腕の長さ、またはそれよりも10センチ程度離れて立つ。
  2. 両手の間隔を肩幅ぐらいにして、壁に手をつく。
  3. 腕立て伏せと同じように、肘を曲げて、肘を伸ばす。
  4. 10回くらい繰り返す。

ダンベルで腕引き締め体操

肩から二の腕までを引き締める。初心者にも優しい筋力トレーニング。

 

ダンベルがなかったら、ペットボトルに砂や水を入れて使えば、重さが自由に調節できて便利。

 

  1. 右足を前に出して立ち、ダンベル(ペットボトル)は一つ左手に持つ。
  2. 中腰のポーズで右手を右ひざ上に置き、体を支える。
  3. 左腕(ダンベル(ペットボトル)を持った腕)を90度に曲げる。これがスタートの姿勢。
  4. そのまま左腕をうしろに伸ばして元に戻す。この運動を10回繰り返す。反対の右腕も行う。

 

頑張らなくていい産後ダイエットとは?!

腕の体操関連ページ

産後ダイエットとは!?
セックスレスには、セックスレスになりやすい時期があります。それは、女性の産後です。
産後ダイエットと骨盤のゆがみ
セックスレスには、セックスレスになりやすい時期があります。それは、女性の産後です。
頭(首)の体操
セックスレスには、セックスレスになりやすい時期があります。それは、女性の産後です。